admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 国立天文台にある屈折望遠鏡。
 屈折望遠鏡としては65cmという日本最大の口径を誇り、焦点距離は1021cm。
 主に星の位置測定を行っていた。
 1998年3月をもって研究観測から引退しているが、現在でも観測可能な状態らしい。
 
 肉眼で確認できない星がみれてしまうのだから、浪漫をかきたてられる。
 ああ、見たい。覗きたい。望遠鏡が欲しくなった。

 ブログランキングに参加しています。楽しめたらポチッっとクリックお願いします。
 にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
スポンサーサイト




天体望遠鏡から覗いた世界を撮ってみたいです!!
感動だろうなぁ~!!
土星の輪とかも見えちゃうんでしょうか?
あぁぁぁ見てみたいです!
【2008/03/14 13:17】 URL | シャラ #-[ 編集]
シャラさん、こんばんは。

気になりますよね。どれだけ見えちゃうんでしょう。
これをみてからいつも気になっていて、
見たくて見たくて仕方ないんです(-_-;)

ああ・・・。
【2008/03/14 22:11】 URL | 尚継 #zbT7meO.[ 編集]
天体望遠鏡って結構な値がはりますよね
私も小学生の頃 星が好きで
欲しくて親に頼みこんだ記憶が・・・
結果はもちろんダメ~でしたけど・・・(^。^:)
気持ちは分かる気がします。
こんなので、見たら凄いんでしょうね~
【2008/03/15 01:03】 URL | hamuhamu #-[ 編集]
hamuさん、こんばんは。

僕も小学生の頃、星大好きでした。
もちろん天体望遠鏡なんぞ買ってもらえるはずもなく・・・。
友達と小学校の小さな丘で夜空を眺めてた記憶があります。

とにかく一度でいいので、これくらい大きな望遠鏡を体験してみたいです。
【2008/03/15 01:26】 URL | 尚継 #zbT7meO.[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 でんでけ日記, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。