admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_8101.jpg
 EOS40D+EF-S55-250mmF4-5.6IS

 朝、家を出るときに何もなかった玄関には、鳥かごが置いてあった。
 中学校1年生だった僕は、学校から家に帰るとビックリしたのだった。鳥かごの中をのぞくと、まだちゃんと毛並みの整っていない、小さな小さなスズメの雛が入っていた。母に聞くと、「家のすぐ目の前に落ちていたから拾ってきた」と言った。
 僕たち家族はその日から、スズメの雛が飛べるようになるまで世話をしようと決めた。

 ある日学校から帰ると、母が玄関でスズメに餌をあげていた。餌は炊いた米だった。炊く前の米は口にしなかったらしい。母は『ぴーちゃん』と呼びながら、指の腹に米をのせて何度もスズメの口に運んでいた。いつの間にか名前は『ぴーちゃん』になっていた。
 あまりにもありきたりの名前だったので、せっかくつけた『ぴーちゃん』は残して違う名前をつけようとした。その当時僕はプロレスが大好きだったので『ジャイアントぴーちゃん』『アントニオぴーちゃん』『グレート・ザ・ぴーちゃん』『ぴーちゃんマスク』『ジャンボぴーちゃん』と提案した。
 すべて却下された。

 みんなで可愛がっていたぴーちゃんは、すぐに飛べるようになった。
 朝鳥かごからでると、家から離れ自由に外を飛び回り、地面に降りては散歩し、夕方になると帰ってくる。まるで猫のようなやつだった。そんな日が何日も続いていた。
 
「ぴーちゃんが帰ってこないの」
 ある日突然母は心配そうに言ってきた。外はもうすでに日が暮れていた。いつもなら帰ってるはずの時間だった。
「きっと帰ってくるよ」僕は言ったが、その後何ヶ月待っても帰ってくることはなかった。

「ぴーちゃん、きっと自然に帰れたんじゃない? うちに居るよりも良かったかもね、その方が自由だし」
 妹が言った。母はうなずいた。弟は何だかよくわからなそうにしていた。僕たち人間が育ててしまった分、自然で生きていく能力が欠けてしまってそうで不安だったけど、僕も妹と同じ思いでいることにした。その方が気持ちが軽くなる気がした。それに、飛べるようになるまで世話をすると、最初に決めていたのだし。

『スズメのぴーちゃん、さようなら』
 鳥かごを見ながら、ぴーちゃんにさよならをした。


 
 ブログランキングに参加しています。楽しめたらポチッっとクリックお願いします。
 にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
スポンサーサイト
テーマ:写真日記 - ジャンル:写真




こんばんは!なんだかちょっと切ない話ですね。話が違うかもしれませんが、私も昔飼っていた亀に逃げられた事があるんです。

応援ポチして帰ります。それでは・・・
【2008/07/09 01:24】 URL | shadow #-[ 編集]
  めちゃめちゃ ぃぃ話ですね σ(゜・゜*)・・
 胸を打たれますね。
 きっと、こんなにかわいがられて 
 気持ちよく大空を飛んでいたと思いマスヨ

  ( ^-^)σ[]ポチッ 
【2008/07/09 01:42】 URL | 結菜 #mQop/nM.[ 編集]
動物と一緒にいると情が湧きますからねぇ。
きっと親兄弟とめぐり合えて、自然に帰ったんでしょう。

ちなみにウチのツバメの巣ですが、雛がかえって2日後位にもぬけの殻になってしまいました。
何があったのかわからずじまいですが、悲しいです。
また来年来てくれるかな。

毎日応援ポチっと(* ^ー゚)
【2008/07/09 01:44】 URL | サンクス #-[ 編集]
■shadowさん

こんばんは。コメントありがとうございます。

亀はけっこう行動力あるんですよね。
のんびり屋さんですけど(^_^;)
土を掘ってどこかに行っちゃったりしますからね。

応援ありがとうございます♪
【2008/07/09 02:02】 URL | 尚継 #zbT7meO.[ 編集]
■結菜さん

コメントありがとうございます。

>気持ちよく大空を飛んでいたと思いマスヨ
そうあってほしいと願ってました。
飛ぶために生まれたはずですからね、
自由に飛んでいてくれたら幸せです♪

スズメをみるたび、その当時のことを思い出します。
ポチ、ありがとうございます。
【2008/07/09 02:02】 URL | 尚継 #zbT7meO.[ 編集]
■サンクスさん

ツバメさん、どこ行っちゃたんでしょうね?
かえったばかりじゃ、きっと飛べないだろうし……。
動物にとっての自然界は敵も多いし、心配です。
来年も来てくれるとうれしいですよね。
眺めているだけでも、心なごみますもんね♪

いつも応援ありがとうございます。
【2008/07/09 02:02】 URL | 尚継 #zbT7meO.[ 編集]
こんにちは。
いつもホンワカと癒していただいています。

その後、竹藪御殿へのご招待はありませんでした?
(・・・なんて、失礼しました。)

小さな命との大切な想い出ですね。
私も、町でふと出会った動物に
子どものころ触れ合った動物のことが思いだされて
なつかしいような、切ないような気持ちになることがあります。

また楽しみに寄せていただきますね。
【2008/07/09 07:17】 URL | まある #-[ 編集]
切ないけど、しっとりとした良い想い出話でした~。

うちはお父さんが、傷ついた子カラスを保護してました。
わたしは苦手なので、見れなかったけど・・・

看病の甲斐無く・・・だったのですけど、
その時は、苦手でも可愛そうに…と思いました。。。
【2008/07/09 10:12】 URL | さえる #-[ 編集]
家には帰って来なくて。。。
心配で寂しかったと思うけど
野生に返ったんでしょう~!!
スズメの恩返し♪とかあったら
楽しいのになぁ~i-179

【2008/07/09 11:45】 URL | シャラ #-[ 編集]
こんにちは♪
良いお話をありがとうございました(〃∇〃)
懐かしく心がぽかぽかする思い出ですね。

『ジャイアントぴーちゃん』『アントニオぴーちゃん』
『グレート・ザ・ぴーちゃん』『ぴーちゃんマスク』『ジャンボぴーちゃん』
goodですね~☆やはり名前にはインパクトが必要ですもん(笑)

友人が今、怪我をした迷子のすずめの世話をしています。
きっと、治ったら・・・ぴーちゃんのように飛んでいくんでしょうね。
【2008/07/09 12:37】 URL | mii #0hQQ2FyM[ 編集]
ステキな一枚!
テキストとあいまって
ほのぼのした優しい気持ちになれますね☆

そんな尚継さんの思い出に…ポチ!
【2008/07/09 18:08】 URL | march_2008 #-[ 編集]
いいお話ですね!^^
ピ-ちゃん いいパートナーを
見つけたのかもしれないですね!

すずめよく育てられましたね
けっこう難しいんですよ
私の実家も子供の頃 よくすずめが巣を
作って、屋根からヒナが落ちてきたんですけど、
どうやっても死んでしまいました。
野生動物って難しいって いつも思っていたんです。
【2008/07/09 18:41】 URL | hamuhamu #-[ 編集]
う~ん。^^
とっても愛情をかけて育てられていた、ピーちゃんとのお別れは
子供ゴコロにちょっぴり切ない出来事でしたね。
でもいい思い出ですね。

それにしても、まるで猫のようにキチンとお家のカゴに帰ってくる
なんてすごいなぁ。(◎´∀`)

自分が子供の頃飼っていた、セキセインコを思い出しちゃい
ました。^^

(*´∀`)σ +*゚。*。゚*ぽちっと~♪
【2008/07/09 21:07】 URL | マンゴプリン #sC8s1XYA[ 編集]
■まあるさん

こんばんは。

>その後、竹藪御殿へのご招待はありませんでした?
招待ありませんでした。
あっ、もしかしたら、一番可愛がっていた母のところにはあったのかも!(爆)

動物は意外と身近にいるものなんで
何かしら思い出ってありますよね。
父が転勤族でずっと借家生活だったので
ピーちゃんが初めてのペットだったんです。
その後自宅ができてから、犬や猫を飼う生活が始まるんですけど
それはまたそのうち機会があったら♪
【2008/07/09 23:07】 URL | 尚継 #zbT7meO.[ 編集]
■さえるさん

カラスの子、残念でしたね。
でも、助けようとしたお父さんの気持ち、素敵だと思います。

この間テレビで見たんですけど
落ちていた雛鳥は、本当は助けちゃいけないみたい(^_^;)
怪我してたら別ですけどね。
親が助ける(助けにくる)らしいです。
だから僕ら家族がやったことは本当はマイナスだったようで……。

自然界って難しい(-_-;)
【2008/07/09 23:07】 URL | 尚継 #zbT7meO.[ 編集]
■シャラさん

>スズメの恩返し♪とかあったら
>楽しいのになぁ~

スズメのお姫様がいて
宴を開いた後宝箱もらったりして♪
そんな世界楽しそう。

無事生きていてくれれば、自然の中で育つのが一番だし、
変に長く僕ら人間に飼われなく良かったのかもしれないです。
【2008/07/09 23:08】 URL | 尚継 #zbT7meO.[ 編集]
■miiさん

こんばんは。

我家族はネーミングセンスの無い人間ばかりで(;´∀`)
ぴーちゃんの後に飼った犬と猫は
『コロ』と『タコ』でした。
シンプルな方が覚えやすいし呼びやすいんだとか……。

ご友人が世話してるスズメ、怪我治るといいですね。
無事飛び立つことを陰ながら応援しています。
【2008/07/09 23:08】 URL | 尚継 #zbT7meO.[ 編集]
■march_2008さん

スズメって素早いので
あまり撮れなくて(^_^;)
今回わりとピントあってたので
昔話と一緒にアップしました♪

いつも応援のポチありがとうございます。
【2008/07/09 23:08】 URL | 尚継 #zbT7meO.[ 編集]
■hamuhamuさん

ぴーちゃんは怪我をしてなかったから、
育てられたんだと思います。
怪我してたら微妙でしたね。
それか、ピーちゃんの生命力が強かったのかも。

鳥に限らず、野生動物は難しいと思います。
子供ならまだしも、大人になってしまった動物は
心を許すことも難しいだろうし。
だから、強く自然の中で生きてもらいたいものですね。
【2008/07/09 23:09】 URL | 尚継 #zbT7meO.[ 編集]
■マンゴプリンさん

小さな体のぴーちゃんがいなくなっただけで
家の中の雰囲気がガランと変わってしまって
とても淋しかった記憶があります。
それでも後から思い出すと、良い思い出ですね。

プリンさんはセキセイインコ飼ってたんですね。
ぴーちゃんの後、インコ飼いたかったんだけど
ネコ飼っちゃったのであきらめました(^_^;)
【2008/07/09 23:09】 URL | 尚継 #zbT7meO.[ 編集]
自分が中学生の頃に雛のスズメを保護して3年ほど飼っていました
かなり懐いていましたが外の世界の魅力には勝てなかったようで
ちょっとだけ開いてた窓から逃げてしまいました
あれは裏切られた気分でショックでしたね
【2008/07/09 23:20】 URL | 大和魂 #-[ 編集]
■大和魂さん

こんばんは。

スズメが三年もいたなんて、すごいですね。
そもそもスズメの寿命って、どれくらいなんだろう??

懐いていたのにいなくなってしまったなんて……。
やっぱり羽のある鳥は、自由な世界に飛び立ってしまうものなんですかね。
【2008/07/10 01:04】 URL | 尚継 #zbT7meO.[ 編集]
尚継さん^^
こんばんは!

ぴーちゃん。。。。
いなくなってしまった時は、かなりショックですよね。。。。
自分も以前、小さい頃に巣から落ちてしまった鳩の雛を、
家で育てたことがあります^^
1ヶ月くらいだったと思うのですが、自分が学校へいっている間に父が外で遊ばせていたらいなくなった・・・・と・・・・。
帰ってきて知ったじぶんは、しばらくむくれいました。

あまりの寂しさに、そのあとセキセイインコのチロちゃんと8年間過ごしましたよっ☆

ぴーちゃん・・・、絶対に今頃元気に仲間たちと過ごしているはずです!!
それに、素敵な思い出だと思います♪
ポチ★
【2008/07/14 00:06】 URL | まーしゃる #1QL8q8Jc[ 編集]
■まーしゃるさん

こんばんは。

ぴーちゃんが帰って来なくなって
しばらく淋しい思いをしていました。
僕より母の方が淋しそうだったかも。
なんせ一番世話をしていたのでね(^_^;)

犬や猫だと車など心配だけど
鳥は危険を察すると飛べるので
頑張って元気でやっていると思っていました。

鳩がいなくなったのはお父さんもきっとショックだったでしょうね。
(子供に責められることも)
結果いなくなってしまったけど、良い思い出です。
【2008/07/14 00:58】 URL | 尚継 #zbT7meO.[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 でんでけ日記, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。