admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  EOS40D EF-S60mmF2.8マクロUSM

 まるで絵に出てくる仔豚の足跡のようだ。


 ブログランキングに参加しています。楽しめたらポチッっとクリックお願いします。
 にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
スポンサーサイト
テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真




ふふ
ほんとだー!
カエルちゃん(←わたし、カエル好きなので)が乗ってたら
もうもう最高!な感じ~

色とりどりで可愛過ぎます!
【2008/06/24 01:50】 URL | さえる #-[ 編集]
(o^艸^o) かわいい~♪子ブタちゃんのひづめ~♪
そしてこんな小さい葉っぱがたくさんあるのは
あまり見たことなかったです。^^

もうじき、睡蓮の花が咲きそうですね。^^
右上に窓の影が映ってるのが、なんだか好きです♪

それにしても奇遇ですね(爆)、私もピンクの子ブタの足あとを
見たことがありましたわ。>и)
【2008/06/24 12:26】 URL | マンゴプリン #sC8s1XYA[ 編集]
昔、「能ある豚の蹄はぶぃ!」と故事をもじって、なおかつ「V」と豚の鳴き声をかけて言っていた記憶があります。
何だったんでしょうか???

見事にVの字ですね。
【2008/06/24 21:21】 URL | eguegu #-[ 編集]
睡蓮の鮮やかな葉の写真と
タイトルの絶妙なマッチング♪

ほぉ~とため息のあと、
プププ…と苦笑して
二度お得な今日なのでした★ポチ
【2008/06/24 22:35】 URL | march_2008 #-[ 編集]
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
発想がVery! (* ̄▽ ̄)db( ̄▽ ̄*) Good!!

色合いがいいなあ
左上にあるオレンジがすごく綺麗で
イチマイあるだけでめっちゃ絵が引き締まりますね

アニメじゃなくて、ほんとのブタの足跡ってどんなんだろ??

ポチ!
【2008/06/24 23:09】 URL | yumiko #-[ 編集]
>さえるさん

さえるさん、かえる好きでしたね。
この蓮の上にカエル乗ってたら最高でしたね。
これ、植物園の温水で撮ったものなので
間違ってもカエル君は現れてくれないのだけど(^_^;)

自然の池とかでジーっと待ってれば
カエル君現れてくれるかも♪
今度見かけたら根気よく待ってみようかと思います!
【2008/06/24 23:56】 URL | 尚継 #zbT7meO.[ 編集]
>マンゴプリンさん

僕もこれだけの葉っぱがあるの
初めて見ました。

まぁ、植物園の温室で撮ったものなので
造られた場所なんですけどね(^_^;)
なので天井付近の窓も写っているのです♪

>それにしても奇遇ですね(爆)、私もピンクの子ブタの足あとを
>見たことがありましたわ。>и)
ほう、ピンクの子ブタの足あととは……、
もしや……、もしや……。
【2008/06/24 23:56】 URL | 尚継 #zbT7meO.[ 編集]
>egueguさん

>昔、「能ある豚の蹄はぶぃ!」と故事をもじって、なおかつ「V」と豚の鳴き声をかけて言っていた記憶があります。
すみません、初めて聞きました(^_^;)
そのような言葉遊びが小さい頃あったんですか?
それともCMやアニメなんかで流れていたとか??
昔はデジタルな遊びがなかった分、
アナログな遊びに幅がありましたもんね~♪

それにしても感心できるほどのV字葉っぱでした。
【2008/06/24 23:56】 URL | 尚継 #zbT7meO.[ 編集]
>march_2008さん

スイレンの葉はよく見かけるのですが(よくは見ないか)
この一部だけ切れた葉はほとんど見ることがないので
撮っていて新鮮でした。

まだ花が咲いていないのに、
見ているだけで楽しかったです♪

二度お得な気分をしてもらえてよかったです♪
【2008/06/24 23:57】 URL | 尚継 #zbT7meO.[ 編集]
>yumikoさん

ほんとだ!
一枚だけ目立ちたがり屋の葉が紛れ込んでましたね。
おかげで絵が引き締まりました♪

ほんとのブタの足跡か~。
どうなんでしょう??
やっぱりこんな風にV字になってると思いたい(^_^;)
【2008/06/24 23:58】 URL | 尚継 #zbT7meO.[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 でんでけ日記, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。