admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 昨年、PEN-FTが撮影中に突然シャッター幕がおりたまま戻らなくなったのでオフィストミーへ修理に出した。(修理に出したのも去年)
 
 修理の際、トミーさんがカメラ全体の状態を見てくれたのだが、あまり状態のよくない個体だとの連絡がきた。
 本来ダイカスト本体と前板はセットで製造管理されている部品らしいのだが、この個体は別の物を利用しているためレンズマウントからフィルム面までの距離(フランジバック)が狂ってしまうとのことだった。
 これは、カメラの一番基準となるものらしく、そのため、ファインダーのピント調整が正確に出来てなかったらしい。
 もちろん、他にも雑な修理をされている箇所がいくつかあったようだ。

 見た目はOLYMPUS PEN-FTだけれど、人間でいえば改造人間みたいなもの???
 OLYMPUS PEN-FTと呼んでいいのだろうか???

 クラシックカメラなので手に入れるまで故障→修理が何度かされているのは仕方ないとは思っていたけれど、うむむむむ。どうしたものか。

 このカメラは将来部品取利用に残すとしても、新たにペンを買うときにちゃんとしたカメラかどうか迷ってしまいそうだ。
 信頼できるカメラ屋から買うのが一番安心なのかなぁ~。


 
 
スポンサーサイト

 出かけるまでちょっと時間があったからチャリに乗って近所をプラっとしてみた。
 ソメイヨシノはほぼ完全に散ってたけど、しだれ桜はまだ咲いていた。
 
 もう散ってると思ってたから、なんだか得した気分になってうれしくなったよ。
 車運転する予定があったから、お酒飲めなかったのは残念だったけれど。



IMG_4991.jpg

IMG_4918.jpg

IMG_4981.jpg







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2012 でんでけ日記, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。