FC2ブログ
admin admin Title List

 GRDIGITALⅡ

 小学校2年生のころ、学校が終わると近所の空き地で友達と毎日遊んでいた。 その公園には上部をきれいに切り取ったドラム缶が置いてあった。
 
 ある日友達はかくれんぼをしているとき、倒れたドラム缶の中に隠れていた。それを見つけた鬼の僕と、すでに僕に捕まっていた別の友達は、そのドラム缶を転がして回しはじめたのだ。そしてそのまま道路へと出ていった。道路は緩やかな下り坂になってて、僕たちがドラム缶を押すのをやめても、ドラム缶は勝手に転がって行った。僕たちが反対側ににまわって止めようとしても、ドラム缶はもう、止まらなかった。
 
 ドキドキしていた。とてもいけないことをしてしまったのではないかと、ドキドキしていた。
 
 僕も友達もほとんど泣きそうになってて、パニックになっていた。ドラム缶の中からは泣き声が聴こえていたし。誰かに助けてもわなきゃと思いながらも、誰か来ちゃったら怒られると思ってどうしていいかわからなかった。

 結局ドラム缶は電柱にぶつかって止まってくれて、友達に怪我もなく、三人ともホッとした。一時はどうなることかと思ったけれど。

 そんなことを思い出しながら写真を撮ったのだった。

 
 ブログランキングに参加しています。ポチッっとクリックしていただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
スポンサーサイト



テーマ:GR DIGITAL - ジャンル:写真



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 でんでけ日記, All rights reserved.